グラウンド練習Ground Practice
打撃力の向上を中心とした練習を行っている。約2000個あるボールをフルに活用し、選手個々の個性を大事にしながら、日々、バットを振り続けている。
守備力の向上の練習は、チーム独特の練習方法で行い、ダイヤモンド内は、常にボールが動いている状態でプレーしている。守備練習のパターンを数多く持ち、選手の参加人数に応じた練習を駆使している。
グラウンドに常設されている、バッティング練習時に使用する大型ネットが7基、ティーバッティング用ネットが5基、バッティング練習用の投手防護ネットが4基あり、大規模な打撃練習ができる環境にある。
約2000個のボールを最大限に活かし、いたる場所でバッティング練習を行っている。
トレーニング用の長バットを使った素振りで打撃力のアップに努めている。
部員数が多い中で練習をしているが、一年生も、二年生、三年生と同様の練習をしている。
室内練習Indoor Practice
毎年、1月、2月は、群馬県特有のからっ風の強風が吹き荒れる。選手の集中力もなくなる原因でもある。そこで、この季節においては、土曜日に限り、体育館練習にて、柔らかいスポンジボールを使用したバッティング練習と、スイングの基礎を再認識する練習を行っている。 又、体育館周辺の坂道を利用した体力トレーニングも合わせて行っている。
合宿Camp
新入団生合宿 目的:基本技術の習得と新しい仲間との交流
内容:1泊2日で実施
場所:みどり市東町の野球場
イベント:夕食のバーベキュー
野球合宿 三年生を対象に、関東大会に備えての野球合宿
受験勉強合宿 三年生を対象に、受験に向けての勉強合宿
勉強合宿 一年生、二年生を対象に、一年間の勉強の総復習と勉強のしかたについての相談、指導
交流試合Exchange Game
遠征 二年生時の12月に、埼玉遠征を行い、新チームとして初めての遠征
交流戦 二年生時の12月に、桐生市で他チームとの交流戦
遠征 三年生になり、5月のゴールデンウイーク中に遠征
交流戦 三年生の中体連終了後の7月に、桐生市で他チームと大会に向けた交流戦
大会Tournament
予選会 8月上旬に関東大会の出場権をかけた予選会
関東大会
8月中旬に桐生球場をメイン会場とした関東大会
名称:関東スポ少中学生選抜軟式野球交流大会
8月下旬に各担当都県でもちまわり開催する関東大会
名称:関東ブロックスポ少中学生軟式野球交流大会
スケジュールSchedule
  •  4月  一年生の野球合宿(みどり市東町)
  •  5月  三年生の交流試合(遠征)
  •  7月  三年生の交流試合(桐生) ※夏休み中の7月
  •  7月  三年生の野球合宿(みどり市東町)
  •  8月  三年生の関東大会出場権をかけた予選会
  •  8月  関東スポーツ少年団中学生軟式野球交流大会(桐生球場)
  •  8月  関東ブロツクスポーツ少年団中学生選抜軟式交流野球大会(各担当都県)
  •  9月  三年生の硬式野球の練習開始
  •  9月  保護者前期集会
  • 10月  三年生の受験勉強合宿(桐生市梅田町)
  • 12月  二年生の交流試合(桐生)
  • 12月  二年生の交流試合(遠征)
  •  1月  一・二年生の勉強合宿(桐生市梅田町)
  •  3月  卒団式
  •  3月  入団式
  •  3月  総会
※上記のスケジュールは、必要に応じて変更する場合があります。