第1期生(主将:三輪)※優勝はマーク、準優勝はマークで表記
1期生
○投・攻・守そろった第1期生、好ゲームを展開し優勝に輝く
【1回戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
大宮シャークス(埼玉) 0 0 0 0 0 0 0 0
KJBクラブスポーツ少年団 0 1 0 2 0 0 X 3
【決勝戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
八凧スポーツ少年団(千葉) 1 0 0 0 0 0 0 1
KJBクラブスポーツ少年団 0 1 0 2 0 0 X 3
第2期生(主将:田村)
2期生 2期生と3期生
○準決勝戦は死闘の戦い、優勝候補を倒し、見事に優勝
【1回戦】大会規定:5回コールド
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
目黒ピーターススポーツ少年団(東京) 0 0 0 0 0 0
KJBクラブスポーツ少年団 4 0 0 0 3 7
【準決勝戦】大会規定:時間切れ
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
銚子スポーツ少年団(千葉) 0 0 1 0 0 2 3
KJBクラブスポーツ少年団 3 0 0 0 0 1 4
【決勝戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
印西船穂スポーツ少年団(千葉) 0 0 0 0 0 1 0 1
KJBクラブスポーツ少年団 2 0 0 0 5 0 X 7
第3期生(主将:佐藤)
3期生 3期生と4期生
○準決勝戦の強豪チーム相手にコールド勝ち、惜しくも準優勝
【1回戦】大会規定:6回コールド
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
前原ジュニアスポーツ少年団(埼玉) 1 0 0 0 0 2 3
KJBクラブスポーツ少年団 0 1 2 0 2 5 10
【準決勝戦】大会規定:6回コールド
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
山武東部選抜スポーツ少年団(千葉) 1 0 0 0 0 0 1
KJBクラブスポーツ少年団 0 0 2 0 0 5 7
【決勝戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
KJBクラブスポーツ少年団 0 0 0 0 2 0 0 2
浦和クラブスポーツ少年団(埼玉) 0 1 0 0 0 2 X 3
第4期生(主将:藤田)
4期生
○僅差の好ゲームの連続、好選手がそろった第4期生、惜しくも準優勝
【1回戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
山武東部選抜スポーツ少年団(千葉) 2 0 0 0 0 0 0 2
KJBクラブスポーツ少年団 1 0 0 0 2 0 X 3
【準決勝戦】大会規定:時間切れ
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
KJBクラブスポーツ少年団 0 0 0 0 5 0 5
目黒ピーターススポーツ少年団(東京) 1 0 0 0 2 0 3
【決勝戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
KJBクラブスポーツ少年団 2 0 0 0 0 0 0 2
印西コスモススポーツ少年団(千葉) 0 1 0 2 1 0 X 4
第5期生(主将:滝澤)
5期生
○チームワークと絶対的なエースを擁しても一回戦敗退。相手チームが最終的に優勝を飾る
【1回戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
長瀞ジャイアンツスポーツ少年団(埼玉) 0 0 0 0 4 1 3 8
KJBクラブスポーツ少年団 0 0 0 0 1 0 0 1
第6期生(主将:林)
6期生
○クラブ史に残る名勝負、連続サヨナラ勝ちの奇跡的な優勝、サヨナラのKJBクラブ
【1回戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
山武東部選抜スポーツ少年団(千葉) 0 0 1 0 0 0 0 1
KJBクラブスポーツ少年団 0 1 0 0 0 0 1 2
【準決勝戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
豊島クラブファイブ(東京) 0 0 4 0 0 1 0 5
KJBクラブスポーツ少年団 1 0 1 0 0 1 3 6
【決勝戦】大会規定:時間切れ
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
印西コスモススポーツ少年団(千葉) 2 0 3 0 1 6
KJBクラブスポーツ少年団 0 0 3 2 2 7
第7期生(主将:鈴木)
○KJBクラブの雑草軍団が勝ちとった価値ある準優勝
7期生
【1回戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
豊島クラブファイブ(東京) 0 0 0 1 0 0 0 1
KJBクラブスポーツ少年団 0 1 0 0 0 0 1 2
【準決勝戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
横須賀シーレックス(神奈川) 0 0 0 0 0 0 0 0
KJBクラブスポーツ少年団 0 1 2 0 1 1 X 5
【決勝戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
薄根中学野球クラブ(群馬) 0 0 0 2 2 0 0 4
KJBクラブスポーツ少年団 0 0 0 2 0 0 0 2
第8期生(主将:赤羽)
8期生
○決勝戦は、強豪の好チームに大差で勝ち優勝
【1回戦】大会規定:時間切れ
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
豊島クラブファイブ(東京) 1 0 3 0 0 0 4
KJBクラブスポーツ少年団 2 0 0 3 0 0 5
【準決勝戦】大会規定:時間切れ
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
KJBクラブスポーツ少年団 3 0 1 0 9 13
薄根中学野球クラブ(群馬) 0 0 0 0 0 0
【決勝戦】大会規定:時間切れ
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
横須賀スターズ(神奈川) 0 0 0 0 0 0 0
KJBクラブスポーツ少年団 1 2 6 0 2 2 13
第9期生(主将:前原)
9期生
○クラブ史に残る準決勝戦の名勝負、手に汗を握るナイスゲーム
【1回戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
ケープシニア(東京) 0 0 0 0 0 0 2 2
KJBクラブスポーツ少年団 0 0 1 2 2 0 X 5
【準決勝戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
KJBクラブスポーツ少年団 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
成田選抜スポーツ少年団(千葉) 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
第10期生(主将:藤沼)
10期生
○昨年の準決勝の惜敗の成田選抜チームに、1回戦コールドゲームで大勝し、見事にリベンジを果たす。
【1回戦】大会規定:6回コールド
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
成田選抜スポーツ少年団(千葉) 0 0 0 0 0 0 0
KJBクラブスポーツ少年団 0 2 0 1 0 4 7
【準決勝戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
鴨居ドルフィンズスポーツ少年団(神奈川) 0 0 0 0 0 0 0 0
KJBクラブスポーツ少年団 0 0 0 0 0 1 X 1
【決勝戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
銚子総合クラブスポーツ少年団(千葉) 3 0 1 2 1 0 2 9
KJBクラブスポーツ少年団 0 2 0 0 0 1 0 3
第11期生(主将:田島)
11期生
○チーム一丸で必死に戦う雑草軍団が意地を見せたナイスゲーム
【1回戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
横須賀スターズ 0 0 0 1 1 0 0 2
KJBクラブスポーツ少年団 0 0 0 1 0 0 0 1
第12期生(主将:須永)
12期生
○桐生選抜メンバー不在の影響か、歴代最強チームが大敗の悔しい一戦
【1回戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
KJBクラブスポーツ少年団 0 0 0 0 0 2 0 2
成田選抜(千葉) 0 0 0 2 4 1 X 7
第13期生(主将:松村)
13期生
○前回のリベンジの一回戦、白熱の準決勝、地元同士の決勝戦、先制する集中力で優勝
【1回戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
成田選抜(千葉) 0 0 0 0 0 1 0 1
KJBクラブスポーツ少年団 2 1 0 0 1 0 X 4
【準決勝戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
KJBクラブスポーツ少年団 0 0 0 0 0 1 0 1
目黒ピータース(東京) 0 0 0 0 0 0 0 0
【決勝戦】大会規定:5回コールド
チーム名 1 2 3 4 5
KJBクラブスポーツ少年団 5 2 3 0 0 10
KBCクラブ(群馬) 0 0 0 0 0 0
第14期生(主将:三俣)
14期生
○投・攻・守とも強力なチームが完成し臨んだ大会。一つの凡プレーで勝利を逃す。
【1回戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
成田選抜(千葉) 0 0 1 3 0 0 0 4
KJBクラブスポーツ少年団 0 0 2 0 0 0 0 2
第15期生(主将:丸山)
15期生
【関東スポーツ少年団中学生選抜軟式野球交流大会(桐生市開催)】
○本大会優勝チームに惜敗。内野手からコンバートしたバッテリーを中心に攻守とも中学生野球のレベルを超越した白熱の2回戦。
【1回戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
鴨居ドルフィンズ(神奈川) 0 0 0 0 0 0 0 0
KJBクラブスポーツ少年団 0 5 0 0 0 0 X 5
【2回戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
銚子総合クラブ(千葉) 2 0 0 0 0 0 0 2
KJBクラブスポーツ少年団 1 0 0 0 0 0 0 1
【関東ブロックスポーツ少年団中学生軟式野球交流大会(千葉県開催)】
○1回戦の銚子総合クラブとの一戦はリベンジ戦を勝利。決勝戦は特別延長を制し優勝。
無失策、美技の守備陣とテンポ良く強気で投げこむ投手の力投が光る。
【1回戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
銚子総合クラブ(千葉) 0 0 0 0 0 0 0 0
KJBクラブスポーツ少年団 2 0 1 0 0 0 X 3
【2回戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
神谷ライオンズ(東京) 1 0 0 0 0 0 0 1
KJBクラブスポーツ少年団 1 2 0 0 0 0 0 3
【決勝戦】
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8
KJBクラブスポーツ少年団 0 4 0 0 0 0 0 2 6
富里ラディソン(千葉) 0 0 0 3 0 0 1 1 5
卒団人数Graduation Number
期生(入団の年)卒団生累計主将
第1期生(H14年)一柳
第1期生(H14年)2124三輪
第2期生(H14年)2145田村
第3期生(H15年)2772佐藤
第4期生(H16年)28100藤田
第5期生(H17年)25125滝澤
第6期生(H18年)36161
第7期生(H19年)33194鈴木
第8期生(H20年)40234赤羽
第9期生(H21年)30264前原
第10期生(H22年)37301藤沼
第11期生(H23年)26327田島
第12期生(H24年)37364須永
第13期生(H25年)58422松村
第14期生(H26年)44466三俣
第15期生(H27年)49515丸山
進路(進学数順)College
普通高校 桐生高校 / 桐生南高校 / 桐生西高校 / 大間々高校
太田高校 / 前橋高校 / 高崎高校 / 伊勢崎高校 / 市立伊勢崎高校
伊勢崎清明高校 / 市立前橋高校 / 伊勢崎興陽高校
新田暁高校 / 前橋東高校 / 足利高校 / 勢多農業高校
足利清風高校 / 玉村高校 / 市立太田高校
桐生第一高校 / 樹徳高校 / 常盤高校 / 東京農大二高
足利工大付属高校 / 足利白鴎大附属高校 / 前橋育英高校
佐野日大付属高校 / 関東学園高校 / 本庄早稲田高校
埼玉栄高校 / 前橋女子高校 / 太田女子高校 / 桐生女子高校
工業高校 桐生工業高校 / 伊勢崎工業高校 / 前橋工業高校
太田工業高校 / 安中総合高校 / 足利工業高校
商業高校 桐生商業高校 / 伊勢崎商業高校 / 太田商業高校
前橋商業高校 / 利根商業高校
工業専門高校 群馬工業高専